Img20070718200634
グッときたさ。
Img1b20070718200634
こみ上げたさ。
明日はどうなるかわからない乱世の戦国時代に、運命を定めとして生きる人々の愛と夢の物語「風林火山」(NHK大河ドラマ)。またテレビネタで恐縮です、こんばんは店主です。
「風林火山」とは、激動の乱世、最強軍団といわれた甲州武田軍の軍旗にかかれた言葉。ドラマでは武田信玄に仕えた稀代の軍師・山本勘助が主人公として描かれています。先週ついに信虎、信玄(晴信)と二代に渡り仕えてきた武田家の重臣中の重臣、板垣、甘利の両氏が戦にて力尽きた。

「飽かなくも なお木のもとの夕映えに 月影やどせ花も色そふ」 : 板垣信方

「戦の勝ち負けとは、己が誰を裏切り、裏切らないかではない。何を守り何を失うかじゃ。」 : 甘利虎泰

はっきりいって男をみたよ。
【風林火山】