お盆が過ぎました。
皆さまいかがお過ごしでしたか。
わたしはほとんど休みがとれずco・zenの製作に打ち込む日々でした。
このようなご時世にたくさんのご注文をいただくことは
たいへん有難いことであり、心より感謝しております。
ご注文くださっている方々、しばしお待ちになっていてくださいね。

そんなわけで最近は大体朝方まで仕事をしているので
夜中ラジオを聴いてることが多いのですが、
ROCKETMAN SHOW!!が面白い。
フニオチ。あれはさいこーだ。選曲もすごくいい。
笑いと曲のバランスが好きだ。
そんなことを発見したお盆でした。

そうそう、それと終戦記念日がありましたね。
今年はなぜか今まで以上にいろいろなことを考えさせられました。
戦争体験者が年々減少するなか、
もっと積極的に生の声を聞かなくてはと真剣におもいました。

先祖の墓参りは今度ゆっくりいこうとおもってます。



Img_d79ddd266969b34592e6f51a908a97d016b6e4a4
先日仕事の打ち上げにいったときのワンショット。
お隣は浅草の振袖さん。
名前は「一花」とかいて「いちか」さんというんだそうです。
いい名前です。
Img_a33b84a88ae73098e21a04283e1af74a4a387b21
高校時代の親友、瓦吹重人の店c:hordが夏季限定で葉山にカフェをオープンさせた。

焼き菓子専門店「LE COFFRET DE COEUR」とのコラボでお菓子がいただける。
海岸沿いを走る国道134号から細い道を丘のほうへ少し上がり、
木々に囲まれた海が一望できる素敵なカフェだ。うらやましい・・・

大きな扉を開け中へ入るとすこーんと抜けた気持ちの良い天井高の白い空間が広がる。
c:hordは普段店舗やイベントのスペースデザインが主なので、
他の店で見かけるそれらとは趣の違う、エッジのきいたアンティークが多い。
でも植物やオブジェ、借景などとのバランスで、
葉山という土地と建物の雰囲気にとても調和した、アンティークのある暮し、がここにはある。
自分はやはりテーブルトップや小物に意識がいってしまうが
控えめなセレクトがよいよ瓦吹!

スプリングのきいた肘付き猫足の椅子に腰掛け、
侘しくかつ清潔なテーブルの上でパウンドケーキをいただき、
海を眺め、本を読みながらゆっくりとティータイムを過ごせば、
この気持ち良さはきっとわかってもらえるとおもう。

都内にあったらうれしいな~。
でも葉山だからいいのか?

少人数でまったり過ごすのがおすすめ。
いろんな気付きがあって楽しいとおもう。
パーティーで貸切とかもいいですよ。

hayama に c:hord

やっぱりいいよこの組み合わせ。


水・土・日のみの営業らしいです。
車は海岸沿いにある公共駐車場へ。
詳しくは「c:hord hayama」で。
Img_f200af3a397e124c57fd0171903236ec1aa45d3b
Img_7058d4ec389b51c4922a66bcc416df5087503d49
Img_be0190eb587b4d1996b29d3873543f94f04129b3
Img_95bebd9edd38801670ea8b949776088930147017
Img_c469714fb2685b2413a861176d9b7a710d9347d1