今日から一年がはじまります。
ここ数年元旦に仕事と生活の目標を立てておりました。
目標とはいえ、環境や自身は常に流動的ですから
途中で変更する事もありますし、実行できない時もありますが、
やはり今年も目標を立てるわけです。

昨年までと明らかに違う点。それは「健康」を意識した点です。
自身の体調がすぐれないとか、身近で不幸があったとかではなく、
全ては健康の上に成り立ってる、というごくごく当たり前なことにある時ふと気付いたのです。
その「ある時」は忘れました。
今までは気付かなかった大事な点でした。

それともう一つ。目標とは違いますが「先祖を敬う」こと。
今まで日常的に仏壇に線香をあげたり、
お墓参りに行くということはあまりする方ではありませんでした。
しかしそう思うようになったのは、叔母のこんな一言がきっかけでした。

「私は商売するこの家に嫁いでから苦しい時が何度もあったの。
昔は実家に泣きに帰ることも許されなかったし、いつも心の中で母に話かけたり実家の先祖にお願いをしてたの。
でもね。ある時夢の中で母がでてきてね。「嫁いだ先の先祖に感謝しなさい!」って叱られたの。
今まで私実家の方ばかりに頼っていたのね。
それから「いつも見守っていてくれてありがとうございます」って毎日手を合わせるようにしたの。
そうしたら本当にどうしようもなくなった時、土壇場の時に、いつもなぜかどうにかなるようになったのね。
きっと亡くなったお母さん(義母)が守ってくれたんだと思う」。

この話を聞いて私はとてもいい話だと思いました。
先祖はやはり見てくれている。そのことに日々感謝をし暮していかなくては。
信じる対象が何という話ではなく、先祖を大事にするその心に惹かれました。

早速このお正月。父方母方、2年前に亡くなった猫が眠っているお墓、
地元の神社に新年の挨拶をしてきました。

何かつらつらと書いてしまいましたが、
これまでに無かった気持ちで
この一年スタートしたいと思っております。
そう何せ今年は年男なのだから!

皆様の健康を、心からお祈り申し上げます。
また良き出会いがありますように。

本年も宜しくお願い致します。

NUSHISA 竹俣
Img_6ea4852f35f4c00484b0205e215a58b0c55695e8
「男はつらいよ寅さんDVDマガジン」出ましたね。
いろいろお得ですよ。