Img_79da0cca22421e5bfdf341b804b534992e2089e7
「 子どもが台所まで持っていこうとした時、落として割ってしまいました 」

割れたoui・zenの角皿(吉澤直樹作)をもったお父さんが来店されました。

お子さんは5歳のお嬢さまで、使っているのは女の子用の桜色セット。

5歳でちゃんと食べた器を片付けるんだからお利口さんです。



oui・zenは、小さい頃から食事の準備と片付けができるように、お膳と器がセットになっています。

使用する過程で破損してしまうこともきっとあるでしょう。

その時はぜひお気軽にご相談下さい。

今回の粉引きの角皿は、金継ぎという漆を使った修繕方法でお直ししました。

「直しながら使う」をぜひ実践しましょう!

Img_16f589d4dfd796b189085d9a7b9d72fc73b5cc4a
こちらはつい先日お食い初めを済ませたというお客様からいただいた一枚。

手前には立派な鯛がのってます。生後3ヶ月にしては大きくありません?

お料理もとても綺麗に盛り付けされています。
Img_8dd73b4193145274b42ea04ceeeb2abb05c7ef49
うるしのHeraシリーズを作りました。

木っ端で作るので材種は様々。

形もひとつひとつ微妙に違い、漆もそのときの気分で色、塗り方、仕上げをかえます。

コーヒースプーンに使ったり、アイスを食べたり、バターやジャムを塗ったり、何かカットしたり。

使い方はもっとあるはずです。

今後も進化させていきたいと思います。
先日直した金継ぎの器をお嬢さまが取りにきてくれました。
割ってしまったことがショックだったようなので
とても喜んでくれました。おじさん嬉しいよ(泣)。よかったです!
Img_5f9797406697d889ded0f6470baf975fc48ea5d3
コーヒーをまぜてみる。
Img_52ba02d1f3d020bdd8cd93da4a118d7cf85ffed2
アイスをすくってみる。
Img_e9b7408603df1c7e6497811503d9f65c890e50d2