明けましておめでとうございます!NUSHISAの竹俣です。

2015年もすでに9日が過ぎてしまいました。

「時間経つのはやいよね〜」という下り。やはり今年も健在でした!
こつこつ進めておりました大掃除は未だ終わらず。本やら雑誌やらカタログやら束ねた数は計26束。ゴミ捨て場まで12往復はさすがに指が切れそうでした!

「NUSHISAの台所」は1/7日から通常通り営業致しております。今年もベテラン主婦の手料理をお愉しみくださいね!
そして「NUSHISA」の新しい動きとして、デザインと作ることを同時に行う念願の工房を構えたいと思っております。

本年も変わらぬご支援賜わります様お願い申し上げます。
Img_27a771808bc4523ba55a7c37dc542c83
Img_ae2c8332eb3fdb64984bb482531b344c
「NUSHISAの台所」のメンバー(平均年齢6○歳)は皆控えめなのこともあって
いままでどちらかと言うとひっそりと営業しておりましたが
今年は少し前へ出てみよう、と前回のミーティングで話い合い
看板を作ることになりました。

デザインから製作、文字抜き、設置まで
全て店主竹俣が手作りしました。

材は焼杉。といいましてもバーナーで表面だけを焦がしたものではなく、
3枚の板を筒状にし中を燃やすという伝統的な手焼きによる焼杉です。
炭が深いため何十年ともちます。炭の平面とでもいいましょうか。
そこにアルミ複合板の文字を抜いてピンで浮かせて付けました。
あっちなみにこのイラストも竹俣が描きました。なかなか和みます。

今年は外観も内観も時間のあるときに変化させていきたいです。

Img_8263f617f9167c020c92912d0e89e556
Img_eedd68d7d628121d47732700c9584b94
大切なお子様を亡くされた方からのご依頼で、仏壇を作らせていただきました。

本人が好きであったものをご家族と想像し、一緒に作りました。

リビングとダイニング。どちらにいても一緒に居れるよう

骨壺が置かれる台座部はオープンとなっています。

どんな「物」も必ず誰かや何かが作っていて

その「物」になる過程にしっかり気持ちを込めました。

今日も家族団欒の時間を過ごしてほしいです。

竹俣


Img_4722e9fbd31fad4a1e7eb56e8598c95d