●17___ 畳のうえの家具 _ NUSHISA original

Img_33fbeb42a3c71d3d3b8e1b2aa61018fe
《畳のうえの家具___Furniture on the tatami》

床に座る「畳式」から、腰掛ける「椅子式」へと変化していった日本人の暮し。
衣服・食習慣・住空間・物流・地域などその理由はさまざま。
「畳の部屋で使えるテーブルセット」とのオーダーをいただき制作。
日本間の天井、縁側、建具、借景、床の間との関連から全体的に低くなっている。
年配の方でも立ったり座ったりが楽に行える。


サイズ : 机    W1600 D850 H650   ウォールナット¥300,000/メープル¥285,000
     椅子   W450 D850 SH350 ウォールナット¥86,000/メープル ¥81,000
     長腰掛け W1200 D380 SH350 ウォールナット¥100,000/メープル¥95,000
塗装  : オイル塗装
作者  : 竹俣圭清

Img_beb967a15855fc244526a75b2bc648bb
Img_4c5b093cf2501dace7c8b3ff65ad7f31
Img_03e1b689faca5b66491986fca2e5844e
Img_03d7fb4b66621f8be8f2212969e67801
Img_f4974410c350512451fcaeea0526db89
椅子の座面には手漉き和紙(柿渋染め)を張り日本的な素材と触感を試みた。
メンテナンス法は実にユニークで簡単。畳との接地面は凹みが付きにくい畳ズリ。

他オーダーメイドやオリジナルに関して
ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。
info@nushisa.com